ブログ|津市久居・松阪で歯科・歯医者をお探しの方はナカニシ歯科医院まで

  • 津市久居・ナカニシ歯科医院・電話
  • 津市久居・ナカニシ歯科医院・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

     
1 2 3 4 5 6 12

虫歯の治療後で詰め物をした歯が痛い理由とは?

2022年11月20日

「痛い」あるいは「痛くなかった」虫歯の治療後に、詰め物をした後日、歯が痛いことありませんか?これはよくある現象の1つです。ではどうして痛くなるのかお話して行きます。

 

 

 

①虫歯の治療後に歯が痛い理由

⑴ 治療行為によって神経を刺激したから

虫歯治療とは、虫歯菌によって感染してしまった歯を削り取るというものです。削る時は、ダイヤモンドでコーティングされたものを、分速20,000-40,000回転という速さで削ります。もちろん、削るという振動が【物理的な刺激】として伝わります。さらに摩擦熱が生じるため、水を出しながら冷却しています。この温度変化そのものの【物理的な刺激】が発生します。

治療中は麻酔をしているので痛くはないですが、痛くなくてもこの刺激がなくなるわけではありませんので、神経に刺激が伝わり、一時的な炎症が神経に発生し、治療後の痛みとなります。

 

 

【解決策・治療策】

極端に冷たいものや温かいものを避けて、その歯にとって安静な状態を維持しましょう。一時的な神経の炎症なので、日にちが経つにつれて落ち着いてきます。ただし、数日のこともあれば1週間単位、結果として1ヶ月くらいかかることもあります。痛みの程度が1週間前と比べて改善傾向にあれば、その改善の割合だけ日数をおけば治るだろうという単純な考えで経過をみて行きましょう。

ただし、ある一定のところまで良くなっても、その後は治らない場合は悩ましいところです。その場合は知覚過敏用の歯磨き粉などを用いて神経を刺激しないような工夫が望ましいでしょう。

 

 

 

 

 

 

⑵    神経に近接している虫歯治療だったから

神経に近接あるいは接している虫歯治療は、虫歯をとると共に、神経そのものが多少なり傷ついてしまうことがあります。虫歯と神経が隣り合わせの場合、神経だけを触らず虫歯だけを取ることが難しいため、現実的に神経を多少なり傷つくことがあります。その結果、一時的に炎症が神経に生じるため、治療後の痛みが発生します。

 

 

【解決策・治療策】

これも冷たいものや温かいものを避けて、刺激を与えないようにすることが望ましいです。一時的な神経の炎症であれば、期間が経てば治って行きます。ただし、問題なのは「温かいものがしみる」「ズキズキする」「噛むと痛い」です。特に「噛むと痛い」場合というのは、神経が全体的に炎症している状態であり、ここまでくると回復しないことが多いです。冷たいものが染みるだけであれば一時的な炎症として回復する見込みがあります。一方で、前述した「噛むと痛い」などの症状がある場合は、期間をおいても解決しないことが多く、神経をとる治療(抜髄、根管治療)に移行することになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑶   詰め物の接着剤という化学的な刺激によるもの

詰め物をするときは、歯にくっつけるために接着剤のようなものをつけます。そこにはさまざまな成分が入っており、歯の表面と詰め物をくっつける役割を果たしています。治療の時に風を吹きかけたり、光を当てたりするのはそれらの成分の効力を発揮させるためとなります。ですが、その成分が十分に効力を発揮しなかった場合など、成分そのものが化学的な刺激として神経に影響を与えることがあります。そうなると化学的な刺激が慢性的に続くため、神経に炎症が生じてしまい、治療後の痛みとして続くことになります。

 

 

【解決策・治療策】

これも一時的な刺激として経過を見ていくか、あるいは一度詰め物を外し、再度詰め直すということを行います。最終的には、日数が経つにつれて良くなっていくかどうかです。ある一定のところで改善しない場合は、その続いている症状がどの程度なのかによって治療の選択肢が変わります。現状で妥協するのか、詰め直しするのか、知覚過敏の歯磨き粉などで経過を見るのか、一概には断定できませんが、治療を受けた歯医者さんで相談することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

⑷   すでに神経が虫歯菌で侵されていた場合

レントゲンで神経に近接している虫歯と断定できますが、現実的なところは治療をしてみないとわからないことがあります。実際に神経にギリギリのこともあれば、神経の炎症を実際に確認できることもあります。ですが、よくも悪くも判断ができない場合もあります。神経をとると様々な理由で歯が弱くなり、治療回数も一気に増えます。そのため、歯医者さんによっては、一度神経を保護する薬をおき、とりあえず埋めて経過を見ることがあります。結果として、痛みが取れなかった場合は後日神経をとる治療に移行することとなります。

 

【解決策・治療策】

もちろん治療後すぐは痛みが出ることがありますので数日は経過をみましょう。あまりに痛みが強い場合は鎮痛薬を服用しましょう。ただし、我慢と言っても個人差があり限界があります。鎮痛薬でもどうしようもない場合は、一度かかりつけの歯医者に相談しましょう。治療している歯医者さんが一番神経と虫歯の状態を理解しています。神経をとるべきなのか、経過をみても良いのか判断してくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②虫歯治療後に痛い場合、自分でできることは?どうすれば?

前述の解決策・治療策の通り、歯医者に行って現状把握、相談が一番ですが、現実的にすぐ歯医者に行けることも少ないです。自分自身でできる対応策をご紹介します。

 

 

⑴ 痛み止めを飲む

簡易的で間違いない方法です。歯の痛み(歯痛)はロキソニンが成分的に一番良く効きます。他には市販薬としてロキソニンS、イブ、タイレノール、バファリンなどがあります。飲み薬以外にも塗り薬がありますが、まずは第一選択は飲み薬です。

塗り薬の場合は歯周病など歯茎に炎症があるものには効果がありますが、補助的な意味合いで捉えていただくと良いでしょう。

 

 

 

⑵  冷たいものや温かいものなど、刺激を与えない

神経が炎症を起こしているので、刺激を与えないことが大切です。温度的な刺激、食事など物理的な刺激をできる限り避けましょう。

 

 

 

⑶  血液循環が良くなる行動を避ける

血液の循環が良くなると炎症としての強さが増して行きます。できる限り安静にすることが大切です。具体的な例として「飲酒」「過度な運動」「長時間の入浴」は避けましょう。

 

 

 

⑷  冷やす

痛みが強い場合は一度冷やしてみましょう。直接冷やすのではなく、患部を顔の外側から冷やします。理論としては、血管が収縮するので血液循環が遅くなり、結果として炎症の程度が和らぐということです。ただし、冷やすという温度的な刺激でかえって痛くなることもありますので、臨機応変に行いましょう。

 

 

 

 

 

③虫歯の治療後に歯が痛い まとめ

虫歯治療によって痛い原因と対応策についてご紹介しました。

虫歯治療によって2−3日ズキズキと痛みが出ることは決して珍しいことではありません。もちろん、痛みが出てほしくはありませんが、術後症状のリスクとしてゼロではないということです。

痛みが数日なら良いですが、それ以降も一向に良くならない場合は、かかりつけの歯医者に相談しましょう。軽減傾向に転じた場合は経過を見るのも良いかと思います。ただ仕事の都合などですぐに歯医者に行けないことがよくあると思いますので、その場合はドラッグストアなどでロキソニンSなどの鎮痛薬を服用しましょう。

 

 

 

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」

部分矯正〜奥歯の噛み合わせのずれ・鋏状咬合の治し方〜

2022年10月10日

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」です。奥歯が傾いていることで、噛み合わせがずれている鋏状咬合を部分矯正で治す方法をご紹介します。

 

鋏状咬合 奥歯が傾いています

 

 

【目次】
①鋏状咬合とは?
②鋏状咬合を放置するとどうなるの?
③鋏状咬合を部分矯正で治療する場合 費用や期間など
④鋏状咬合の治療の実際
⑤鋏状咬合の部分矯正の注意点
⑥鋏状咬合の部分矯正のまとめ

 

 

①鋏状咬合とは?

鋏状咬合はシザーズバイトとも言います。奥歯は凸凹しており、通常は上下の歯が噛み合うとこの凸凹が上手く組み合わさります。ですが、歯が上手く噛み合わさずにずれている状態を鋏状咬合と言います。文章での説明ではイメージが難しいので、図を参照にしていただけるとわかりやすいかと思います。

 

鋏状咬合と正常咬合の違いです。歯の凸凹が噛み合っていません。

 

 

 

 

②鋏状咬合を放置するとどうなるの?

この状態は自覚症状や機能面として問題を感じることはさほどありません。問題となるのは、歯が倒れている分だけ汚れが停滞し、磨きにくいことです。これによって虫歯や歯周病になる確率が上がります。また一方で、噛み合わせから顎の関節に負担が出るというデータも存在します。

もちろん、そのままでも問題ない方もいらっしゃいますが、何かしら不具合が生じている方もいらっしゃいます。

 

鋏状咬合によって歯が傾くと、頬や舌が食い込むことで汚れが溜まりやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが上がります

 

 

 

 

 

 

③鋏状咬合を部分矯正で治療する場合 費用や期間など

鋏状咬合は部分矯正で治療することができます。状態にもよりますが、治療期間は半年前後、治療費用は医院によりますが10-25万ほどではないでしょうか。使用する装置などで費用も変動するかと思われます。

 

 

 

 

 

④鋏上咬合の治療の実際

⑴ 鋏状咬合の治療として、まずはリンガルアーチと呼ばれる装置を作ります。これは左右の奥歯に金属のバンドを巻いて、そのバンドを金属線で繋げたものになります。

手順として、まずは歯と歯の間にゴムを装着します。このゴムの収縮力によって隙間ができ、後日装置が入るための隙間となります。

鋏状咬合 奥歯が傾いています

鋏状咬合 噛み合わせがズレています

 

歯と歯の間にゴムをかけます。

 

 

 

 

ゴムを装着して約1週間待ちます。装置作製のための金属バンドのサイズを合わせます。その後は装置作成に入ります。前述しましたが、この金属バンドとワイヤーを繋げたものをリンガルアーチと言います。言葉の通り、リンガル(=舌側)アーチ(=ワイヤーのアーチ)です。

部分矯正装置リンガルアーチ作製のため金属バンドをサイズ合わせします

鋏状咬合の矯正装置を作製します。リンガルアーチと言います。

 

 

⑵部分矯正装置(リンガルアーチ)を装着します。傾いている歯にフックをかけ、ゴムを装着します。

鋏状咬合の部分矯正装置リンガルアーチを装着します。

 

 

⑶ゴムを装着して傾きを改善して行きます。通院頻度にもよりますが、ゴムをかける期間は2−4ヶ月でしょうか。状態によって変動します。

 

 

鋏状咬合の部分矯正治療が終了しました

 

 

 

⑷噛み合わせが改善されたことを確認できれば終了です。

鋏状咬合の部分矯正治療 Before After

鋏状咬合の部分矯正治療 Before After

鋏状咬合の部分矯正治療 歯の凸凹が噛み合っています

 

 

 

 

 

⑤鋏上咬合の部分矯正の注意点

鋏状咬合を改善する部分矯正も注意点があります。

 

⑴ 装置が外れることがある

⑵ フックが頬に食い込み、痛みが出ることがあり、随時調整が必要であること

⑶ 鋏状咬合の傾き具合などによっては、一時的に噛み合わせをあげる場合があること

⑷ 装置の違和感がある

 

上記は当たり前のようなことですが、実際に装置が外れて口内炎として痛みが出たり、発音がしにくいとなると厄介なものです。ある程度は覚悟をしていただく必要があります。

 

 

 

 

⑥鋏状咬合の部分矯正のまとめ

いかがでしたか。鋏状咬合は奥歯が生える段階で傾いて出てくるため、ご本人は自覚症状はありませんし、食事で噛みにくいなど感じることはないかと思います。歯医者さんで検診などで発覚することが多いです。あるいは、歯が傾いていることで汚れが溜まり、虫歯になってから発覚するケースです。

 

治療する必要性はあるのか?と問われると、答えとしては「その人による」というところです。理論や学術上はトラブルが生じるリスクがあるという結果ですが、必ず生じるわけではありません。人によって虫歯や歯周病リスクも違います。全ては総合的に考えることが大切です。

 

 

※写真の症例について※

期間:約半年

装置作製など検査・準備の期間:約1ヶ月

ゴムをかける期間:約3ヶ月

咬合状態確認・装置除去・終了:約2ヶ月

費用:11万円(税込)

利点・欠点:当ブログを参照してください。

親知らずが腫れて痛い時の対処法・症状や治療ついて

2022年9月22日

親知らずが腫れて痛いことありませんか?歯医者に行く前にできる応急処置や、実際の治療法、痛みの原因などについてお話しです。

 

 

①親知らずが腫れた・痛い時の対処法

⑴痛み止めを飲む

これが一番現実的な方法です。ドラッグストアで鎮痛薬を購入しましょう。数多くある痛み止めの中でも「ロキソプロフェン」という成分が歯痛に効きやすいです。「ロキソニンS」が代表的なものとなります。

もちろん他の痛み止めも効果はありますが、中でも効きやすいものは成分としては「ロキソニンS」ではないでしょうか。

 

⑵あまりに痛い時は冷やす

親知らずが痛む原因はズバリ「炎症」です。虫歯が神経を刺激するような直接的な痛みというよりも、周囲組織そのものにじわりと拡がっていくイメージです。炎症が強いことで腫れてきます。その時は冷たいタオルや氷などで冷やすことが大切です。

これは痛みをなくすというよりも、今以上悪くならないようにという考え方です。結果として痛みが引くかもしれませんが、悪化防止の意味合いが強いです。

 

 

⑶うがい薬で口の中をきれいに消毒する

親知らずが腫れて痛いのは、元を辿れば細菌が親知らず周囲の歯肉に入り込み、そこから炎症が発生し、痛み腫れにつながっています。少しでも細菌を減らすということでうがい薬で消毒しましょう。有名なところでは「イソジン」になります。一方でマウスウォッシュといった洗口液においては、アルコールが含まれているものは逆に刺激を与えかねないので、避けましょう。もし使用する場合はアルコールが入っていないものを選びましょう。

 

 

⑷歯を磨く

前述しましたが、きれいにすることで少しでも細菌を減らします。口の中をしっかり磨けていますか?案外、歯と歯の間には汚れが溜まりやすいものなので、今一度磨きましょう。もちろん痛みや腫れがあれば無理しない程度で行いましょう。

 

⑸安静、免疫力を維持する

親知らずの痛みや腫れは炎症によるもの、つまり免疫力のバランスで免疫力よりも細菌感染が強い場合に生じます。体が疲れている時は免疫力が下がるため、痛みや腫れが増していきます。

無理しない程度でビタミンやエネルギーをとりましょう。単純に睡眠不足であれば寝ることで体力を蓄えましょう。痛くて眠れないこともありますが、できる限りのことをするしかないのです。

 

 

 

 

②親知らずが痛い時の実際の治療方法

⑴抗生剤や鎮痛薬を処方

親知らずが痛いというのは、親知らずそのものが痛いというよりも、その周囲に細菌が入り込み、周囲の組織で強い炎症を引き起こしているからです。なので、痛みの原因となる細菌に対して抗生物質をを、痛みに対しては鎮痛薬で対応となります。

 

 

 

⑵噛み込むと痛い場合は親知らずを少し削る(状態によリます)

これは状態によります。親知らずが噛み込んでいる場合や、噛み合う歯と当たって痛い場合は、当たらないように親知らずを削ることになります。もちろん、噛み込んでいない親知らず、変な方向に向いている、埋まっている親知らずは噛み合わせの調整以前に、噛んでいないので削るということは選択肢に入りません。

 

 

 

⑶抜歯する(当日又は後日)

親知らずの症状と状態によります。少し痛いくらいであれば、麻酔をして痛みが取れれば抜歯します。ですが、痛みが強い場合は麻酔が効きにくいため(理論や機序は省略します)、麻酔が十分に効かなければ抜歯はできません。また、目に見えて腫れている場合は抜歯できません。その時は抗生物質を処方し、まずは腫れを取るところからとなります。後日、腫れが引いているのを確認してから抜歯を計画します。

 

 

 

 

③ 親知らずが腫れて痛いときに出る症状

⑴ 口が開けにくくなる、開けると痛い

親知らずは周囲の組織の炎症が強くなるために痛くなります。その周囲の1つに顎の筋肉を含む組織があるため、そこに炎症が拡がると口が開けにくくなります。症状の程度によりますが、指1−2本分しか開けられなくなります。

 

 

⑵ 物を飲み込むときに痛い(嚥下痛)

上記⑴と同様に、飲み込む時の筋肉の周囲に炎症が拡がることで、嚥下痛を発症します。飲み込めないわけではないですが、痛いなと感じながら飲むイメージです。

 

⑶ 顎下が痛くなる(リンパ節が腫れる、痛い)

親知らずが痛い側の、下顎と喉の移行部付近には顎下リンパ節があり、そこに炎症が波及します。そのため、この部位を押さえて痛いことが非常に多いです。一般的にここが腫れて、鏡で見ると顔が膨らんでいるように見えます。

 

 

⑷ 発熱する

炎症が強くなると、そして疲れているなど免疫力が低下していると発熱します。炎症は免疫力と細菌感染のバランスなので、夜になると、あるいは入浴するなどで一気に体調が悪くなります。痛みが強くてそれどころではないとは思いますが、ゼリーなどで栄養を最低限確保し、水分補給をした上で体を休めることが大切です。

 

 

⑸ 物を噛むと痛い

これは前述したように口が開けにくい、飲み込みにくいなどもあるので当たり前かもしれません。親知らずの周囲が腫れて痛いわけなので、そこで物を噛み込むと当然痛いわけです。親知らずが痛い側では食事を避けましょう。

 

 

④親知らずのまとめ

いかがでしたか?親知らずの痛みは最初の方は気がつけば治っているなど軽いことが多いですが、繰り返すうちにかなり痛い、腫れになることがあります。一度でも違和感や痛みを感じたときは、一度歯科医院を受診して、歯の状態を確認することをおすすめします。

小児矯正や部分矯正 〜交叉咬合・永久歯が内側に生えてきた場合〜

2022年9月1日

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」です。子供の歯並びで前歯が1本だけ内側に入っていることありませんか?小児矯正治療として改善することができます。

 

 

歯が内側に入っている交叉咬合・部分的な反対咬合になっているのを小児矯正で治療しています

【費用】¥110,000-(税込)

【動的治療期間】約半年

【経過観察期間】生え変わりが終わるまで(一般的には12歳臼歯が生えるまで)

【備考】ご希望や全体的な歯並びによっては本格的な矯正治療まで必要になることがある/歯型を取る必要があるため、嘔吐反射などがあれば治療できないことがある/子供が嫌がると中断となる など

 

 

①小児矯正でできること

小児矯正の大きな特徴は成長を利用した矯正治療です。大人になってから行う矯正治療は成長が終わっているため、歯を動かすことしかできません。ですが、子供の場合は歯を動かす以外に「成長」を利用して歯の生えてくる方向や位置を誘導することが可能です。もちろん誘導するにも限界がありますが、利用しない手はありません。

 

 

 

 

②小児矯正をした方がいい歯並びは?

出っ歯や受け口など色々ありますが、そのうちの1つに部分的な反対咬合(1本だけ前後関係がずれている)や叢生(そうせい;歯のガタガタ)があります。

 

見た目の良し悪しもありますが、物が詰まりやすいほか、歯磨きでも綺麗にしにくい、磨きにくいため、小さな汚れが知らず知らず溜まっていきます。その結果、虫歯になる可能性が高くなります。大人になってからは清掃不良から歯周病が進みやすいきっかけとなります。これらはトラブルになってからでは遅いため、トラブルになる前に改善することが望ましいです。

 

また、部分的に歯が内側に入っていることで、下の前歯は噛み込んだ状態において上の外側と内側の前歯の間に挟まれ、下顎の前後の動きに制限がかかります。本人はこの制限に生まれつき慣れていくので不便しないかもしれませんが、実際に矯正治療で改善すると今までロックがかかっていたということに気が付きます。

 

顎の動きに制限があると、顎関節症にも影響が出てくることがあります。もちろん全員が絶対に顎関節症になるわけではありませんが、原因となる歯並びは一般的に矯正治療をした方がよいとされています。

 

 

 

 

 

③小児矯正の一例 〜部分的な反対咬合・交叉咬合〜

 

 

子供の歯が出てくる段階で、気づけば上の前歯が1本だけ内側に入ってしまうことがあります。もちろん左右1本ずつ、計2ヶ所の時もあります。通常は上の前歯は下の前歯の外側に並びますので、これは矯正すべき治療対象となります。このような状態を反対咬合、交叉咬合と呼びます。ただし一般的に反対咬合とは完全な受け口を指すことが多いので、厳密には交叉咬合と言われることが多いです。

 

 

前歯のほか、全体の歯並びの状態によって治療の全体像が変わってきます。前歯だけの矯正治療で大丈夫とする場合や、前歯のほか奥歯の状態も改善が必要と判断すれば前歯だけでは終わりません。これはどこまで治療するかのご本人及び保護者のご希望にもよります。

 

永久歯が1本内側に位置しています。本来なら上の前歯は下の前歯より外側に位置しないといけません。      矯正治療によって前歯が表側に移動し、反対咬合・交叉咬合が改善しました。

 

この症例ではまず前歯だけを綺麗に並べています。幸いなことに前歯以外の、後方の奥歯は綺麗に並びそうだったので前歯だけの矯正で終了する予定です。結果として部分矯正という形になりました。

 

 

治療期間は約6ヶ月ほどとなります。装置を作成するにあたり歯型をとる必要があるため、歯型が気持ち悪くて取れないお子様は治療が難しいかもしれません。開始の年齢は前歯4本が生え揃ったときくらいから計画します。

 

 

前歯が生えてきて少し見える段階で反対咬合になるだろうと見込めることがよくありますが、矯正治療は歯がある程度成長してから出ないといけないため、わかっていながらも成長を見届ける必要があります。

 

 

 

 

 

④小児矯正、部分矯正のまとめ

今回ご紹介したものは結果として部分矯正で終了したものになります。見た目は同じでも、人によって骨格の大きさや奥歯の状態は異なります。知り合いが部分矯正でできたとしても、自分は全体の矯正が必要と言われた、ということがよくあります。

もし前歯が部分的に内側に入っているなど、矯正治療した方がいいかなと思うことがあれば、一度歯医者さんにご相談に行くことをお勧めします。

 

 

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」

親知らずの移植の実際 成功率やリスク・費用など

2022年8月17日

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」です。親知らずの移植という処置をご存じでしょうか?治療の選択肢として知らない人が多いかと思われます。移植についてのお話です。

 

 

親知らずの移植の術前の状態    親知らずを移植した状態 直後    親知らずを移植し、被せ物を入れた状態 術後

 

 

 

 

 

①親知らずの移植とは

親知らずを抜歯し、それを歯がないところに移す治療をいいます。親知らずは埋まっている人もいれば生えてくる人もいます。変な方向に生えてくる人もおり、そのあり方は人それぞれです。その親知らずの状態が良ければ、スペアの歯として使用することができます。

 

一般的に奥歯と言われる「大臼歯」ですが、ここはよく噛むところであるため、虫歯やトラブルが多い歯でもあります。そのため、虫歯や歯周病で抜歯になる確率が一番高い部位となります。

 

もし抜歯になると入れ歯、ブリッジ、インプラントという手法がありますが、親知らずが正常であればスペアの歯として治療できる可能性があります。

 

 

②親知らずの移植の成功率は

成功率は10年後の生存率で90%近くあります。もちろん失敗例もあるため絶対ではありません。移植をする部位の歯茎など、歯周組織の状態が良好であればあるほど成功率が高いです。

 

実際によくある話ですが、状態が悪く抜歯と宣告された歯を、症状が乏しいから抜かずにそのまま使えるところまで使っていたという患者様がいらっしゃいます。もちろん1つの考え方としてありますが、実際に抜歯となった時、抜いた後の歯茎の状態が非常に悪くなります。具体的には歯茎や骨が周りと比べ痩せ細ってしまい、その後の歯を入れる治療(入れ歯・ブリッジ・インプラント)にとって不利な状態となります。状態が悪い歯を使えるまで使っていく場合は、その考え方のデメリットを十分に理解し、一方で悪化状態を定期的に状態を確認、検診を受けることが大切です。

 

 

 

③親知らずの移植の実際

まずは歯がないところに、移植する歯が入るようにスペースを確保します。抜歯と同時に移植することもあれば、外科で治癒した骨を歯が入る分だけ削ることもあります。

 

歯がないところに親知らずを移植します。     親知らずの移植のために、スペースを確保します。

 

 

 

 

移植できる準備ができたら、親知らずを抜歯し、移植します。移植後は固定が大切なので、縫合で固定するか、前後の歯をワイヤーなどを連結させて固定します。

 

親知らずの移植のため、親知らずを抜歯します     親知らずの移植を行い、固定のため縫合します

 

 

 

移植した歯が周囲の歯茎と生着するまで期間を置きます。状態によって期間が変わりますが、早くても数ヶ月待つことが多いです。期間を置いてから、周囲の歯に合うような被せ物を作ります。移植の時は固定が絶対なので、噛み合う歯に揺さぶられないように噛む面を削り、当たらなくします。そのため、被せ物を作り、あらためて噛み合うようにする必要があります。

 

親知らずを移植し、期間を置き、咬めるように被せ物を行います。

 

 

 

 

④親知らずの移植のリスクや費用

親知らずの移植のリスクとして、外科処置であるということ、絶対に成功するわけではないということです。外科処置としては術後の痛みや腫脹が生じることがあります。痛みが出ないこともありますが、出たとしても薬を飲めば落ち着く範囲のことが多いです。ただし絶対ではないので場合によっては腫れと痛みが続くかもしれません。

 

費用は親知らずに限っては保険適応です。親知らず以外の歯を移植する場合は保険適応外となります。

 

 

⑤親知らずの移植まとめ

親知らずの移植という選択肢は親知らずがないとできず、移植しても一生持つかどうかはわかりません。もし移植しなければ次の選択肢として入れ歯や、前後の歯を削るブリッジというものになり、他の関係のない歯の寿命を奪うことになります。周りの歯の延命のために移植があるという考え方が良いではないでしょうか。

 

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」

セラミックスの詰め物の寿命を延ばすラバーダム治療

2022年7月4日

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」です。セラミックスの詰め物の寿命を延ばすラバーダム治療をご存知でしょうか?治療の実際をご紹介させていただきます。

 

 

 

【目次】
①セラミックスの寿命は?
②セラミックスの寿命を延ばすポイント
③ラバーダム治療とは?
④まとめ

 

 

 

①セラミックスの寿命は?

2016年の世界的な統計では5年経過で92-95%、10年経過で91%と結果が出ています。保険治療のものは5〜10年で虫歯、脱離、破損が出るため、比較するとセラミックスの方が長持ちすると考えます。もちろん91%が大丈夫でも9%はやりかえになっているため、その9%に当たりたくはないかと思います。

 

セラミックスを始め、歯科治療は人工物です。そのため、お口の状態、環境によって寿命が大きく異なります。歯を全く磨かなければ新しい虫歯になりますし、歯ぎしりが激しいと物理的な破壊力でセラミックスなどの詰め物が壊されます。セラミックスの寿命とはいかにモノを大切にするかと同様に、いかに綺麗にケアしていくかが重要なポイントです。

 

   

【価格】¥55,000-税込

(※治療時点での価格です。近年の物価上昇により価格変更する可能性があります)

【治療回数】2回

【利点】審美的・プラークがつきにくいため虫歯、歯周炎になりにくい

【欠点】歯ぎしりなど激しい衝撃によってかけることがある

 

 

 

 

 

②セラミックスの寿命を延ばすポイント

大きく2つあります。「歯科医師の技術」「患者の口腔ケア」です。歯科医師の技術は正直なところ患者側からは判断が難しいため、残念なことに信じるしかないかもしれません。日頃の治療の中で信頼できるかなと思うかとどうかとなります。ちなみにですが、歯科医師の技術とは「噛み合わせを考えた詰め物」「適切な詰め物の形態・厚みの確保」「ラバーダム治療」などがあります。

 

 

 

 

③ラバーダム治療とは?

ラバーダム治療とは、簡単に言うとゴムシートをかけるだけとなります。ですがこのゴムシートの掛け方やその「ひと手間」が難しく、かつ重要なポイントとなります。例えばですが、水分がついている面に接着剤をつけてもくっつきが悪いと思います。お口の中も同様で、詰め物をつける時に水分があると接着力が低下します。さらに、お口の中は湿度が高いため、その湿度ですら接着力に影響すると言われています。このラバーダムというゴムシートで水分や湿度から守り、接着力の向上をはかります。

 

 

 

 

④まとめ

ラバーダム治療はセラミックス治療など接着力に関する治療において活用される方法です。1つ1つの工程を丁寧かつ確実にしていくという積み重ねが、寿命に大きな影響を与えます。同じ治療内容でも、このような細かい工程を疎かにしてしまうと寿命に影響が出てきます。歯科治療以外でも何でも言えることですが、地道なステップが10年20年先に大きな結果を及ぼ巣ことになりそうです。

 

根管治療(根の治療)をした歯の寿命は?

2022年6月14日

津市久居のナカニシ歯科医院です。根管治療(根の治療)を受けた歯の寿命ですが、なんと約11年ということが最新の論文で発表されました。概要だけ先に述べると

 

・根管治療(根の治療)後に、詰め物や被せ物で処置した歯の寿命は中央値で20.1年

・根管治療(根の治療)後に、詰め物で処置した歯の寿命は中央値で11.2年

・根管治療(根の治療)後に、被せ物で処置した歯の寿命は中央値で11.4年

・根管治療(根の治療)後に、詰め物も被せ物も何もしなかった歯の寿命は中央値で6.5年

 

となっています。詳しく掘り下げていきます。

 

 

【目次】
①根管治療(根の治療)とは
②根管治療(根の治療)後は被せ物にしないといけない?
③根管治療(根の治療)後に詰め物だけにするのは良くない?
④根管治療(根の治療)後によくあるトラブル
⑤まとめ

 

 

 

①根管治療(根の治療)とは

根管治療(根の治療)とは、その名前の通り、歯の根の管の治療を指します。具体的にとのような時に行うかというと、①虫歯が神経に達し、神経をとる時 ②すでに神経がとられている根が細菌感染により炎症してきた時(根が膿んでいる時)に行います。双方とも、やることは同じで、根の管の中を綺麗に掃除し、無菌状態を目指します。根の中が空っぽになったら、その空洞部分を埋めていきます。この一連の流れ【根の管を綺麗にする⇨管の中を埋める】が根管治療です。

 

 

 

 

 

 

②根管治療(根の治療)後は被せ物にしないといけない?

根管治療の後の処置は、状態にもよりますが、ほとんどの場合で被せ物にすることが望ましいです。根管治療を行う時は、すでに歯の一部分、あるいは大部分が虫歯で失われている状態です。そのため、見た目は自分の歯が残っているといえども、中身は空洞になっており、絶対的な強度が不足します。その結果、噛む力に耐えられずバキっと歯が割れてしまいます。割れてしまったら最悪の場合抜歯になることがあります。

このように、自分の歯が残っているからと言って良かれと思い、被せものをせずそのままにしておくと最悪のケースが待ち受けています。

 

 

 

 

 

 

③根管治療(根の治療)後に詰め物だけにするのは良くない?

根管治療の後に関しては、前述の通り被せ物が望ましいケースが大半です。ですが、時に詰め物だけで対応することも無くはありません。それは大部分の歯が残っている場合です。現実的には何らかの理由で虫歯ではないのに便宜的に神経を取るときや、生まれつき歯の形状から経年的に神経が壊死してしまったとき(中心結節というものが当てはまります)などがあります。仮に詰め物のみで対応する場合はラバーダム治療という手法を用いた、強固に歯に接着する詰め物を使用することが必要条件となります。

 

詰め物だけにするかどうかは、歯の状態や噛み合わせの状態などで総合判断が必要なため、主治医の判断となります。こればかりは治療の選択肢として患者側からは判断ができませんので、主治医を信じるほかありません。

 

 

被せ物の場合は日本においては銀歯やプラスチックの歯、保険外でセラミックスなどがあります。見た目を気にする場合は詰め物だけで対応できればそれに越したことはないかもしれませんが、寿命を考えると被せ物が望ましいとなります。今回紹介された論文では被せ物をしたものに比べ、詰め物で対応したものは歯の寿命が短いという統計結果が出ています。このことを十分念頭におく必要があります。

 

 

 

 

 

④根管治療(根の治療)後によくあるトラブル

根管治療の後によくあるトラブルとして、根の先が炎症を起こすことがあります。説明においては「根が膿んでいます」という表現されることもありますが、実際には膿んでいないことも多くありますが、分かりやすいようにこのように説明している歯医者さんもあります。

根の治療をしている途中、あるいは治療後に目に見えない細菌が侵入し、根の管を通って根の先へと進み、細菌が根の先から外へ飛び出します。根の外側には骨があり、この骨が細菌感染により炎症を起こし、骨が溶けていきます。この状態が進むと、レントゲンで白く写るはずの骨が溶けて無くなっていくため、根の先がレントゲン上で黒く見えます。

 

この根の先で起こる骨の炎症が、時に無症状で、時に自発痛、違和感、浮いたような感じがする、噛むと違和感・痛いなど症状が出てきます。このような時は根の再治療が必要になります。

 

 

 

 

 

⑤まとめ

根管治療は日本においてよくある保険治療の1つです。歯を抜くと後々のことがあるため第一選択は歯を残すことになります。根の治療をすればもう大丈夫かと言われると決してそんなことはありません。被せ物や詰め物は人工物なので必ず劣化を起こし、いつの日か再治療になります。その再治療が何年後に起こるのか、何十年後に起こるのかは分かりませんが、少しでも長持ちさせることが大切であり、そのためには保険外治療という選択肢も視野に入れることも大切かもしれません。1つ言えるのは、根管治療にならないように、虫歯を早いうちに食い止めるということが大切です。

 

 

Root Canal Treatment Survival Analysis in National Dental PBRN Practice

2022年5月12日「Journal of Dental Research」という雑誌に掲載されています。ネットでも英語論文で確認できますので、ご興味ある人は調べてみてください。

 

 

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」

歯周病の治し方 〜歯磨き粉など自力で治せるか?〜

2022年4月21日

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」です。

 

歯周病の治し方として歯磨き粉などで自力で治せるかですが、結論は「初期〜軽度の歯周病」は治癒可能ですが、中等度以上であれば「自力+歯科医院での治療」が必要になります。今回は歯周病と治し方、歯磨き粉などのお話です。

 

 

【目次】

①歯周病とは
②歯周病の実態
③歯周病の原因
④歯周病の治し方 〜自分でできること〜 歯ブラシ・歯間ブラシ・歯磨き粉
⑤歯周病の治し方 〜歯科医院ですること〜
⑥最後に

 

 

 

 

①歯周病とは

歯周病は、歯の周りの組織である歯肉や骨が病的に溶けていく病気です。生活習慣病であり慢性疾患でもあります。自覚症状がなく、むしろ症状が出た時はかなり進行していることが多いです。

 

 

 

 

 

②歯周病の実態

厚生労働省が実施した、2016年「歯科疾患実態調査」では、35−59歳の人の約7割が歯周病という結果が出ています。

 

 

 

 

③歯周病の原因

原因は歯の周りについた細菌の塊「プラーク」です。ヌルヌルしたもので、有機物や細菌で形成されるため「バイオフィルム」とも呼ばれます。これは一種の膜のため、そこには抗生剤や免疫など化学的な作用が反応しません。

これは歯ブラシで機械的に取り除く必要があります。なので、「歯磨きをしない」「歯磨きをしているが、実際は汚れを取り切れていない」など、要は「磨けていない」と、次々とプラークがたまります。

これを放置すると虫歯菌のほか、歯周病菌が繁殖していきます。こうなると次々の菌が繁殖し、一方でプラークも溜まっていくという負の連鎖が始まります。結果、歯を磨かないと虫歯菌、歯周病菌の温床になっていきます。さらに、放置するほど歯ブラシでも取れなくなってきます。ここまでくると歯科専用のブラシで取り除くことになります。

 

 

 

 

 

④歯周病の治し方 〜自分でできること〜

1. 歯ブラシ・歯間ブラシ・歯磨き粉の3つが大切

歯周病を治癒に導く自分でできることは【歯ブラシ・歯間ブラシ・歯磨き粉】の3つが大切です。歯周病が進行する原因として歯周病菌と歯の汚れがあります。歯の汚れは歯ブラシ、歯間ブラシで除去し、歯周病菌は歯磨き粉の成分でカバーしていきます。

 

基本的に歯の汚れは歯と歯の間に溜まりやすいです。そのため、歯と歯の間に歯石が溜まっていき、骨が溶けていきます。そこで歯間ブラシが大切です。歯間ブラシにはサイズがありますので、歯と歯に隙間がないひとはデンタルフロスか、歯間ブラシのSサイズを、隙間がある人はMサイズを目安にしましょう。メーカーによりサイズ展開が違いますので、自分にあったものを模索する必要があります。

 

歯磨き粉は、正直なところ値段が高いものがより良い成分が多いです。もし歯周病のみに特化したものを選ぶ場合は「IPMP」という成分が含まれているものを選択しましょう。よく歯周病用の歯磨き粉として「CPC」というものがあります。CPCは表面に作用しますが、IPMPは汚れの内側にも作用していくため、より効果的な成分です。最低限このIPMPが含まれているものを選択し、あとは自分の好みのタイプを選べばいいかと思います。

 

 

自分でできることをお話ししてきましたが、最終的に自分で治せるかどうかですが、結論から言うと予防はできますが完全に治すことはできません。歯茎の炎症だけなら治癒できますが、ついてしまった歯石は歯ブラシでは取れないので、これだけは歯科医院で除去してもらうことが大切です。言い換えると、歯石がなくなれば、あとは再び汚れがつかないように自分で予防するということになります。歯石がついてるから歯ブラシは諦めようというのはいけません。確かに歯石がついていると治るものも治りませんが、最低限歯ブラシで取れる汚れがありますのでその最低限の汚れを取る努力は大切です。

 

 

 

 

 

2.歯ブラシについて

毎日の歯ブラシが何よりも大切です。【①毎食後、寝る前に歯を磨く ②歯ブラシを月1回は交換する】この2点をしっかり守る必要があります。お仕事でなかなか歯ブラシができない人も、できる限り時間を作りましょう。本当に磨く時間を作れない人は、せめて寝る前は重点的に磨きましょう。

日頃は会話などで出てくる唾液や飲料水などで歯の汚れが洗い流されることがありますが、寝ている時は唾液も出ないため、歯周病菌が多く繁殖していきます。朝起きると口がネバネバするというのはこれが原因です。

 

歯ブラシは月1回交換しましょう。毛先が広がると、歯ブラシの汚れの除去率は40%低下すると言われています。つまり、交換しないまま使っている歯ブラシでは、時間をかけて磨いてもほとんど汚れが取れていないことになります。これでは一生懸命磨いているのも悲しい結果になります。

 

 

 

 

 

⑤歯周病の治し方 〜歯科医院ですること〜

歯科医院は毎日通えません。なので、毎日の歯の掃除は自分で行います。そして、歯ブラシでは取れない汚れ、つまり歯石など歯科医院で取ることになります。一方で、詰め物や被せ物の形がおかしいと、そこに汚れがこびりついてしまいます。その場合は詰め物や被せ物を作り替える必要があります。

 

歯科医院ですることは主に歯石取りや合っていない詰め物被せ物を作り替え、汚れが溜まりにくい環境づくりとなります。もちろん他にも多くのことをやりますが、ざっくりなイメージとして捉えていただければと思います。

 

 

 

 

 

⑥最後に

歯周病は状態次第では自分で治すことができますが、現状の把握のためにも歯科医院を受診して確認する必要があります。歯石がついているからといって自力で治すのをあきらめるのではなく、今以上に汚れや歯石がつかないために歯ブラシなどを今以上に頑張るという努力が悪化防止となります。口をきれいにするということは口臭予防や虫歯予防にも繋がりますので、自分の健康のためにも大切です。

 

 

 

親知らずの移植 〜成功率や寿命、痛み、期間や費用について〜

2022年3月13日

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」です。親知らずの移植についての成功率や寿命はどれくらいか?痛みや費用はどの程度なのかなどのお話です。

 

 

【目次】

①親知らずの移植とは?
②親知らずの移植の利点や欠点は?
③親知らずの移植の成功率や寿命は?
④親知らずの移植の費用は?
⑤親知らずの移植、痛みや腫れは?
⑥親知らずの移植の治療期間は?
⑦親知らずの移植 まとめ

 

 

 

 

①親知らずの移植とは?

歯が無くなった場合は、通常「ブリッジ」「入れ歯」「インプラント」という治療選択肢があります。ですが、健全な親知らずがある場合は「移植」という手法があります。親知らずを抜き、その親知らずを歯が無くなったところに移すという治療です。

 

全ての親知らずにできるかというと、そうとも限りません。親知らずの形が合うかどうかや、きれいに親知らずが抜ける状態かどうかなど、場合によっては不適応な場合もあります。

 

歯がないところに親知らずを移植するという治療方法があります

 

 

 

②親知らずの移植の利点や欠点は?

親知らずの移植の利点は、何よりも「自分自身の新しい歯」というところです。本来の治療方法の場合は「入れ歯」「ブリッジ」という治療選択になります。入れ歯であれば違和感、見た目が悪い、十分に噛めないなどがあり、ブリッジであれば両隣の歯を削る必要があるため、しみる、痛いなど削ってしまった歯の寿命を大きく下げることになります。

 

一方で移植の場合は両隣の歯を傷つけることなく治療が完了し、かつ噛む力も本来の自分の歯のように使えるため最適です。欠点としては親知らずのサイズや移植する側の状態次第では不適応になることや、外科処置であること、治療期間が長くなることが挙げられます。移植したくても全身疾患などで制約があると不適応になるため、全ての人に適応するとは限りません。

 

 

親知らずの移植の利点欠点とは

 

親知らずの移植と他の治療選択について

 

 

 

③親知らずの移植の成功率や寿命は?

国内・国外問わず、親知らずの移植についての統計があります。結論から述べると7〜10年後に残っている確率は70〜90%以上と言われています。この様に幅がある理由としては、それぞれの年齢や親知らずの状態、歯がないところの状態が異なること、何よりも移植した歯が10年以上経過観察されていることがないからです。移植治療を受けた人も、予防治療として数十年と通っていれば長期的にも良いのですが、現実的には10年以上も通い続けている患者がいないという裏返しかもしれません。

 

 

4年以内で80%以上成功しているという統計もあれば、世界的な論文でエビデンスがあるものでは6年後で75-91%という統計もあります。それぞればらつきがありますが、統計上では、総合的に考えると最低でも10年ほどはもつといえるのではないでしょうか。

 

現実的には、もちろん10〜20年ともつことあります。他の歯と同様に、いかにお口のトラブルが少ないかどうか、歯周病かどうかなど、様々な要因が移植した親知らずの寿命を大きく左右していきます。

 

 

 

 

 

 

 

④親知らずの移植の費用は?

親知らずの移植は保険適応の治療です。移植にあたってレントゲン検査や、歯を抜く、固定するなど、移植に関連する治療費用もありますが、ざっくり¥5,000〜¥10,000円、場合によっては¥15,000〜¥20,000円と考えればいいでしょう。歯茎に埋まっている親知らずを移植する場合は、単純に親知らずを抜く処置でも費用が高いので、一概にいくらかかるかは断言できません。ですが、要は保険適応内の治療であるということは変わりありません。

 

一方で、親知らず以外を移植する場合は保険適応外となります。その場合は自由診療なので医院によって費用が異なります。一般的には10万前後かかることが多いと思われます。

 

歯がないところに親知らずを移植します

 

 

 

⑤親知らずの移植、痛みや腫れは?

親知らずの移植の痛みや腫れは、人によります。痛みや腫れがない人もいれば、多少なり痛みや腫れが出る方もいらっしゃいますが、基本的には痛み止めを飲めば落ち着くことが多く、腫れについても一時的なものとなります。約束しませんが辛くて寝込むようなことはありません。

 

移植した歯が噛み合わせによって強く当たる、夜間の歯ぎしりで揺さぶられるなど物理的な強い刺激が加わると症状が出ることが多いです。歯医者さんに移植した歯が強く当たらないようにしっかりと調整してもらうことが大切です。

 

 

 

 

 

⑥親知らずの移植の治療期間は?

移植自体はその日に終わりますが、その後は経過観察と移植した歯の治療をしていく必要があります。移植した歯は、神経が死んでしまいます。そのため、移植後、数週間したら根の治療(根管治療)が必要です。その後、移植した歯が歯茎にしっかりと成熟、付着するまで2ヶ月〜半年ほど起きます。この経過観察する期間は移植した場所の状態によります。最終的に大丈夫なことを確認すれば被せ物の治療を行います。

 

移植してから被せ物が入るまで、数ヶ月から半年と考える必要があります。参考までに当院では説明の上で半年とお伝えすることが多いです。

 

親知らずの移植の治療の流れについて

移植した歯の状態です 経過観察中

 

 

 

 

⑦親知らずの移植 まとめ

親知らずの移植について、成功率や寿命、腫れや痛み、利点欠点などの説明をしてきましたが、いかがでしょうか?この治療方法は保険適応内ではありますが、歯医者さんの技術によっては治療として取り扱っていないところもあります。言い換えると、治療の選択肢として提案すらされないということになります。

 

治療の選択肢を知らないというのは、このご時世悲しいことでもありますので、もし親知らずがある場合、あるいはブリッジや入れ歯などを検討されている場合は、「移植」あるいは「セカンドオピニオン」も検討してもいいかもしれません。

 

 

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」

子供の矯正はいつからするべき?小児矯正の利点・欠点・危険な点

2022年1月13日

小児矯正、いわゆる子供の矯正はいつからするべきか、子供の歯並び大丈夫かなと気になったことはありませんか?小児矯正の利点・欠点・危険な点のほか、やっておいた方がいいのか?など、気になることをご説明していきます。

 

 

【目次】

①そもそも小児矯正とは?

②小児矯正ってどんなことをするの?

③小児矯正の利点

④小児矯正の欠点

⑤小児矯正の危険な点

⑥小児矯正はいつからするべきか?

⑦小児矯正はしておいた方がいいの?

⑧小児矯正で気をつけておくべき点は?

⑨早めに歯医者さんに相談しましょう

 

 

 

 

①そもそも小児矯正とは?

小児矯正とは、文字通り子供の時に行う矯正です。1期治療とも言います。年齢でいうと3歳から12歳ごろまでに行うものを言います。これに対し、大人の歯に生えそろってからの矯正治療を成人矯正、2期治療ということがあります。厳密に分けると難しいですが、要は【小児矯正=1期治療】【成人矯正=2期治療】と捉えていただければと思います。

 

 

 

 

②小児矯正(1期治療)ってどんなことをするの?

噛み合わせや歯並びの状態にもよりますが、一般的にはマウスピース型の矯正装置や、床装置というピンク色の入れ歯のような装置を用います。これらを用いて顎の成長など機能面を促したり、場合によっては歯を動かしたりします。成長を促し、歯が生えてくるスペースを作ることで、綺麗に歯が並ぶという考え方です。歯並びや噛み合わせの悪さは、狭い・小さい顎の対して歯が収まりきれず、乱雑に並んでしまうことで生じます。これらを改善するのが小児矯正(1期治療)です。一般的に矯正治療と聞くと、ワイヤーを歯の面に貼り付けて行うイメージですが、これは大人の歯が生えそろってから行う成人矯正であって、子供の場合は全く違うものになります。

小児矯正の装置はマウスピース型のものや、床装置というピンク色のものなどがあります

 

 

 

 

③小児矯正の利点は?

小児矯正は装置の種類や手法にもよりますが「咬合誘導」とも言います。つまり、子供は顎や筋肉などの機能面が成長段階なので、この成長を利用して咬合、しいては歯並びを良い方向に誘導しようというものです。成人になってからの矯正の場合、歯の成長はもちろんのこと、顎の成長や筋肉もほぼ完成している状態のため、矯正治療において多少なり制約がかかります。例えば「出っ歯」や「歯のガタガタ」を治すときは、歯を抜いて隙間を作り、歯を並べるという手法を取ることがあります。ですが、子供の場合は隙間がないのであれば顎や発育を促して隙間を作ろうとなるので、結果的に歯を抜かずに綺麗に並べるスペースを作れる可能性があります。小児矯正は成長を利用することで良い方向に誘導でき、結果として歯を抜かずに治療を終えることができる可能性や、小児矯正のみで歯並びがある程度揃う可能性もあります。(後述しますが、もちろん大人の歯が生え揃ってからもワイヤーをつけて矯正治療が続くこともあります)

小児矯正の利点として、将来的に抜歯をしなくても大丈夫になる可能性や、小児矯正のみで歯並びがよくあることがあります。

 

 

 

 

④小児矯正の欠点は?

小児矯正の欠点は「子供のやる気に影響される」「長期的な矯正治療になる」ということがあります。親がさせたいと思っても、子供が装置を入れてくれないと話になりません。また子供の矯正は成長を利用した誘導治療になるため、成長がある程度終わるまでは経過観察し続ける、装置を入れることになります。大人の矯正でも数年ですが、子供の場合はそれ以上かかる場合があります。

小児矯正だからというわけではないですが、しっかり歯を磨かないと虫歯になります。これは矯正をする以前に基本的なところとして虫歯予防が大切です。

小児矯正の欠点として、子供が嫌がると中断になることや、成長を見届けるために矯正期間が長期的になることがあります  小児矯正の欠点として、子供が嫌がると中断になります

 

 

 

⑤小児矯正の危険な点、トラブルは?

小児矯正の危険な点は、良いことばかりを信じないことです。治療には必ず利点と欠点があり、何よりも限界点があります。しっかりと説明を受けることが大切です。具体的なところでは「顎の成長を促して歯を綺麗に並べましょう」と良いことばかりの謳い文句だけを信じてはいけないことです。

 

ある程度成長を促すというのは間違ってはいないですが、それで歯並びをよくするには限界があります。実際に、歯並びを良くしたいということで矯正を始めた結果、歯の並びは綺麗だがすごく出っ歯に見える、噛めるところが少ないなどトラブル相談があります。

 

矯正治療においては治療の利点欠点はもちろんですが、限界点があることもしっかり説明を受けることが大切です。

 

 

 

 

⑥小児矯正はいつからするべきか?何歳からするべきか?

歯並びや噛み合わせの状態によりますが、目安として「3歳」「6〜9歳」です。3歳というのは子供の歯が完全に生えそろうので、その段階で矯正が必要かどうか判断する第一段階です。具体的には「受け口」の場合です。受け口以外は、歯並びが悪くなりそうという予想を立てることはよくありますが、実際に治療することはほとんどありません。

 

「6〜9歳」というのは子供の歯が抜け始め、大人の歯が生えてくる年齢です。この年齢あたりから小児矯正を始める準備をしていきます。実際に治療を開始するタイミングは上下の前歯が左右2本ずつ、つまり前歯4本が生えてきたときと言われています。このタイミングが大体「6〜9歳」です。年齢に幅があるのは、子供によって成長や生えてくるスピードが違うからです。

 

小児矯正を考えられている場合は「3歳」「6〜9歳」に一度歯医者を受診して状態の確認を行うことが望ましいでしょう。

小児矯正を始める年齢は3−4歳、6−9歳あたりが多いです。

 

 

 

 

⑦小児矯正はしておいた方がいいの?

最終的に矯正治療を考えられている場合は、小児矯正をしておいた方がいいです。子供の時にしかできない「成長」というものを利用できるわけですので、大人になってからの矯正ではできないことができます。ただし、子供のときにしたら大人になってからしなくても良いというわけではありません。小児矯正をしておくと大人の歯が揃ってからの矯正治療がスムーズにいきます。もちろんうまくいけば小児矯正だけで歯並びがよくなることがあります。

 

一般的には小児矯正をしてから成人矯正をした場合と、中学高校から矯正をした場合では費用は同じか、小児矯正からの方が安いこともあります。歯科医院によって費用が違うので、この点についてはHPか歯科医院で聞いておくべきでしょう。

 

もう一つの考え方として、中学生になるとワイヤー矯正になりますが、思春期に入るためワイヤーが嫌だ、矯正治療をしたくないということが起こり得ます。それで中断になるケースもあるので、そういう意味でも小学生のうちに終わらせておくという考え方もあります。

 

 

 

 

 

⑧小児矯正で注意しておくべき点は?

繰り返しますが、長期的になるため予定通りに終わらない可能性を十分理解しておくことが大切です。予定では10歳ごろに終わると言われていたのが、やはりワイヤーをつけて歯を並べましょうとなると、さらに年月がかかります。矯正治療は予測を立てた上で行われますが、実際うまく動くかは治療開始してみないとわからないこともあります。突然の引っ越しや異動、転勤などが生じると矯正治療で通院困難になることもあります。小学生の時は素直に矯正を受け入れていたにもかかわらず、思春期に入ることで矯正治療を受け入れてもらえず中断することもあります。大人の事情をはじめ、子供本人の成長に伴うトラブルも可能性があることは十分留意する必要があります。

 

 

 

⑨早めに歯医者さんに相談しましょう

小児矯正を始める時期は子供により異なります。そして子供の成長や歯並び、生えている状態はさまざまなので、早いうちに相談にいくことが大切です。成長が早い場合は周りの子供よりも矯正を行う年齢が早くなります。早期治療で効果が大きく出ることもあれば、時期を逃すと治りが悪いこともありますので、気になる場合は早めに相談にいくことが望ましいでしょう。

 

ただし「小児矯正をすれば早く歯並びが良くなるし、費用も安くすむ」という安易な考え方ではお勧めできません。あくまで中学生になってからもワイヤー矯正を行う可能性があることを念頭に置くことが大切です。

 

 

 

 

 

津市久居の歯医者「ナカニシ歯科医院」

 

1 2 3 4 5 6 12
 
ページのトップへ戻る